--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06/18

急に暑くなり、体力的についていけない感じです。
猫達も涼しい場所を探して寝ています。

ぷちとまとプチトマト

葉物野菜は青虫がいっぱい付くので、終了。
駆除しきれない。
我が家の畑には、モンシロチョウが沢山、楽しそうに舞っています。
夏野菜も実り始めました。

とまと桃太郎

昨年のトマトは放置したので、ジャングル状態になり、
今一でしたが、今年は芽欠きをしたので大きな実が付きました。
プチトマトに至っては、鈴なり状態。
太陽を浴びたトマトは甘い。

きゅうりきゅうり

きゅうりも順番に育っています。
苗から植えたものと種から育てたものとが、時間差で実ってきます。

さあ、夏野菜本番です。
暑くなってくると、成長が早い。
毎朝、畑に行くと驚きます。
しかし、どうして我が家のきゅうりは曲がっているのかしら???


2010
06/13

いよいよ遅れていた、梅雨入りのもよう。
東海地方は昨年、梅雨明けしていない。
ってことは、ずっと梅雨だったのかぁ。

へちまへちま

我が家の西南方向の縁側にグリーンカーテンを作成。
西日を遮って、且つ収穫出来るヘチマをチョイス。
以前、沖縄県出身の友人から若いヘチマを貰って
味噌炒めにして食べた味が忘れられない。
「ナーベーラー味噌炒め、食べたいさあ~」

へちま

種を蒔いてヘチマを育てるのは、小学校か中学校の夏休みの課題で育てた以来。
ヘチマを食べるという概念が、当時はなかったけれど
今回は若いうちに味噌炒め、ヘチマ水を採って、最後はヘチマタワシを作るという
壮大で欲張りなプロジェクトです。
まだまだ、こんなにちっこいのに大丈夫かぁ。

空芯菜空芯菜

東京の友人のたっての希望の空芯菜も育っています。
写真では、どれが雑草なのか今一分かり難い。
どんな姿のものが出来るのかは、わかっていないのです。

先ほど、東海地方は梅雨入りしたとのニュース。
鬱陶しい季節に突入。
でも野菜達は育つのよね。






2010
06/02

今日はやっと例年並の気温になりました。
ポット植えをした、野菜の種達もやれやれです。

落花生落花生スプラウト

今年はテレビ番組を見て、落花生にチャレンジ。
豆が出来る過程が楽しみです。
生豆はあまり食べる機会がないので、楽しみ。
塩茹でが美味しいです。

枝豆枝豆スプラウト

枝豆は種を地植えしたところ、新芽がでたところで山鳩に食べられました。
「権兵衛が種まきゃ、カラスがほじくる」です。
で、改めてポット植えからやり直し。

あすぱらアスパラスプラウト

アスパラにも挑戦。
3年くらい先の収穫ですが、10年は毎年収穫できるらしい。

野菜を作ってみてわかりますが
手を掛けた野菜は安い訳がない。
一ヶ月で収穫できる野菜もあれば
一年しないと収穫できない野菜もあります。

野菜を粗末にはできません。
この前、大きくなってしまった小松菜
漬物にして食べました。
おしたしや炒め物では、固くて食べられないけれど
お漬物ならOK。案外美味しかった。



2010
05/21

我が家のは200坪ほどの茶畑があり
月曜日に初めて、お茶摘みしました。

ちゃばたけ茶畑

新芽の上から三枚の茶葉を手摘み。
3人で延べ時間16時間で8.5キロの収穫できました。

当日の朝、知人の製茶加工所へ連絡したところ
「収穫したら、即、持って来て!」とのことで
慌てて摘むものの、ド素人ははかどりません。

茶葉茶葉

生茶葉は、摘んで置いておくと
どんどん発酵するんですって。
知らなかったぁ~
茶葉を詰めた袋の中が、暖かくなっていました。

そのまま、日光に当てて
発酵させるとウーロン茶になるらしい。

新茶新茶パック

今朝、製茶された茶葉が届きました。
歩留まり20%なので1.5キロの新茶が出来ました。

10時のお茶の時間に早速、試飲会。
初めて自分が摘んだお茶の味は、格別な感じ。
香りも味もちゃんとありました。
お茶の良し悪しなんて、本当は分かりません
でも、作って良かったw

手摘みは、機械摘みとは出来上がりが全然違うそうです。
手を掛けただけ、美味しい。

新茶新茶

来年の目標は30キロの生茶葉収穫。
30キロあれば、栗猫オリジナル茶ができます。
6キロの新茶が出来るので、友人・知人にも贈れます。

これからの手入れは、肥料を3回と剪定2回。
しかし、一番肝心なのは、気合を入れて摘むことだぁ!!!
来年は誰か手伝いに来てくれないかしら。

2010
05/15

今朝は少し寒く、猫達のために薪ストーブを焚きました。
少し焚くと家の中が暖かくなります。

朝、ワラビを採りに隣の休耕地へ行きました。
「ふが、ふが」と鳴き声がするので、何か動物がいるのかなと
お茶畑を見てみると、イノシシの赤ちゃんのうりぼうが3匹いました。

うりぼうは背中に縞模様があり、可愛いのですが
近くには母親がいるってことですので
「ひやぁー」とすたこらさっさと逃げてきました。

ぶろっこりブロッコリ

昨年、2度ほどブロッコリーを育てたのですが
失敗していましたが、今回は成功しています。

ぶろっこり

葉っぱばかりで、ブロッコリーはまだ小さい。
この葉っぱはもっと大きくなるのですが
食べられないし、ナンカ無駄な部分が多いのです。

ほうれん草ほうれん草

同じく、昨年2度作ったほうれん草は発芽するものの
成長しなくて失敗しておりました。
今年はアルカリ土壌にしたり、水やりをしたりと
何とか、ほうれん草らしくなり、食べられそうです。

昨年の経験から学習した成果が、今年は発揮できそう。
それと、毎日、天気予報は欠かさず見ています。
この時期、遅霜は大敵です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。